就労経験が短い人の履歴書の書き方例

 応募者が20代の場合、勤続年数が数年と短いので
書く内容に困るという方がいらっしゃいます。

その場合、社内の人事異動や、
担当が変わったことなどを職歴として記載しましょう。

また、30代、40代、50代ではこれまでの経験を
アピールすることができますが、
20代では将来を期待されることが多いため
「将来」についての意気込みを、勉強中の資格などと
重ね全面にアピールするのが良いでしょう。

自分の将来性をアピールすることができれば採用担当者
「この人なら今後やってくれるだろう」と
感じることもできるでしょう。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。