中小、ベンチャー企業から大企業へ転職する人の履歴書の書き方

大企業と中小企業の職務内容の違いについて
一般的に言われるのは、大企業では業務を分担し
システム化して進めるのに対し、中小企業や
ベンチャー企業では一人で数多くの仕事を
こなすことが必要になってきます。

中小企業から大企業へと転職する場合、
転職者の最大のアピールポイントはこの
「一人で幅広く業務に携わってきた」という
点になるでしょう。

応募の動機としては、企業の安定度、福利厚生、
給与面などが大半かと思いますが、これでは
採用担当者には響きません。

大企業ならではの理由としては
業務のスケールの大きさ、やりがい」
「業界最先端の取り組みができる」などが良いでしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。